ライトを上向きにした迷惑な車・事故の素

 


 

最近、前照灯の光軸を車検時よりも上向きにした車が目立ちます。 走行による自然なズレでは無く、あきらかに上向きにしているようです。 左右のライト・片方だけ、と。 狭い道路でライトを上向きにした車が向かって来ると、進行方向に居る歩行者や、障害物が見えません。 こちらもハイビームにして対応しますが、相手車も尚眩しいハイビームにしてきます。 停止したり、徐行したりして安全を確保しなければなりません。 運転席が高い位置にある車はそれ程幻惑を感じないかも知れませんが、セダンの場合、強い幻惑を感じます。 対向車、前を走行する車の事を考えた整備をしてもらいたいものです。 貴方の車の眩しいライトが事故を誘発してきた可能性もあります!! 少なくとも、対向車、前を走行する車に不快感を与えています。 一般道では対向車、前走車が居る場合は、ロービームにするのが常識です。 高速道路ではハイビームを奨励していますが、遮光版や植木があります。 私は、高速道路で追い越し車線から追い越しをかける時、昼間であってもライトを点灯、ロービームorハイビームにして追い付いていくこちらの存在を知らせるようにしています。