中古車情報サイト『カーセンサー.net』の簡単ネット査定は、最大で30社の車買取業者に一括で査定依頼を出すことができる無料サービスです。

 

まずは車種や事故歴、お住いの地域で査定依頼可能な業者を絞り込み、そこに一括で査定を依頼するという流れです。


情報を送信するとそれぞれの業者から見積もりが届くので、自分の車に合ったところを比較・検討することができます。

 

査定依頼を出すまでに必要な時間は3分程度なので、時間のない方でも利用しやすいのは助かりますね。

 

3分で完了!カーセンサー.netの簡単ネット査定はこちらから

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

複数の業者に査定依頼を出す理由


車の買取価格は各業者によって大きく違うことはご存知ですか?


査定基準や販路、在庫状況に差があるため、同じ車でも査定額が違ってくるのです。

 

つまり、愛車をより高く売るためにはなるべく多くの業者に査定をしてもらうことが必要だということです。

 

 

オンライン一括査定のメリットとは

車を実際に見てもらわないことには正確な買取価格は分かりません。

 

そのため、オンライン査定でわかるのはあくまで概算ということになります。


では何故ネット査定を進めるのかというと、それは複数の業者に査定を依頼するのが非常に楽だからです。

 

自分の車に合った業者を絞り込むという意味ではとても有用です。

 

カーセンサー.netの簡単ネット査定では最大30社と多くの業者に一括で査定してもらえるので、高価買取りのチャンスも広がります。

 

簡単ネット査定はこちらから

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

お役立ちコンテンツも・・・役立つ情報

 

カーセンサー.netでは車の買取を依頼する際に役立つ情報をまとめた特集記事も掲載されています。

 

初心者の方でも車買取の基本が理解できる「買取完全ガイド」や愛車を少しでも高く売るための秘訣を紹介している「買取額UPのお手軽テクニック54」など。

 

知っておいて損はないので、査定結果を待つ間に目を通しておくのも良いのではないでしょうか?

 

車の売却を考え、いくらで売れるのか査定を受けたい時、とにかく便利なのがオンラインの一括査定です。

 

でもこれを使うと、業者から営業電話が入ってきますし同じくメールの方も届くようになる、ということを知っておきましょう。

 

対処法としては着信拒否機能を使えるように入力フォームには携帯電話の番号だけ書き込み、メールも今回のためだけに使う捨てアドレスを利用します。

 

くわえて、ネットの査定が済んで実物を見てもらう段階の査定でも一社にしぼらずいくつかの業者に頼むのが高い査定額に繋がります。

 

実物の車を査定する段において、自宅で受けられる出張査定を選ぶ人はかなり大勢いるようです。

 

業者に持ち込まずに査定を受けられるから助かりますし、当たり前ですが運転しないからガソリンも減らさずに済みます。

 

しかし、勧誘を断れないなど交渉事が苦手なら自宅に業者を呼ぶスタイルの主張査定よりも、業者に持ち込みで相手の方で査定を受けるのが向いているかもしれません。

 

業者に対して遠くまで足を運ばせてしまった等、申し訳ないような気持ちになると、普通ならのめない要求でものんでしまう可能性があり、業者の思う通りに取引が進むでしょう。

 

ネットを使って、車査定のおおよその相場が分かります。

 

大手中古車買取業者のサイトなどを見ることで、車の買取価格の相場が調べられます。

 

相場を理解していれば、相場より安く売って損してしまうこともないので、申し込みの前に確認をきちんとしてください。

 

とは言っても、車の状態で変化するため必ずしも相場のままの価格で買い取ってもらえるとは限りません。

 

中古車買取業者の査定を受けようとする時に知っておくとよいことですが、まず買取業者は一社ではなく複数使って査定を受けるようにし、車の中も外もきれいにし、査定に必要な書類は用意しておきます。

 

言うまでもないことですが、後々いざこざの元にならないよう、事故車で修理歴があることなどは隠すことなく申し出ておきましょう。

 

業者の査定額があまりにも期待外れだったなど、心から納得できない場合はもうそこに売るのはやめ、不満をためることのないようにします。

 

事故を起こしてしまった車でも査定は可能ですが、金額はかなり低くなるでしょう。

 

そうはいっても、事故を起こした車ということは隠そうとしたところで査定する人には隠しきれないので、印象が悪くなってしまいます。

 

残念ながら事故のダメージがひどい場合は、数は少ないですが、事故車を専門にしている買取業者の査定を受けると良いでしょう。
その方が高い金額を提示されるはずです。

 

買取業者による査定を控えて、車についてしまった傷やへこみをどうしたものかと悩む人は結構多いみたいです。

 

小さくて浅い、自分で修理可能な傷だったら、きれいに直して評価アップを期待したいところですが、お金をかけて修理に出すことはありません。

 

なぜなら直したことで上がる査定額分よりもまず修理代の方が高くなるためで、ですから大きめの傷は修理しようとしないで現状のまま査定を受け成り行きに任せましょう。

 

何かしらの理由により車検切れになった車は査定の対象になるかというとまったく問題なく査定は受けられますが、ただし車検を通していない車の場合公道走行は不可能ですから、どうしても出張査定を利用することになります。

 

では車検を通してから査定をと考えるかもしれませんが、そうするより、車検切れのまま売ってしまう方が車検に使うお金が無駄になりませんし、割り切って出張査定を利用することにしましょう。

 

こういったケースにおいても単独の業者に依頼せず複数のところから査定を受けますとより良い結果につながるでしょう。

 

業者によい評価を得るためにも査定前には、洗車をしておくのが基本です。

 

車を査定するのはあくまで人間、一目で手入れされてないとわかる汚い車よりはきれいに洗われた車に良い印象を持つのは当然です。

 

そもそも車が汚れていては、わずかなへこみや小さな傷の有無が黙認できませんから、そのことで査定額が落ちることもあります。

 

それと車を洗う際、普段念入りには洗わないタイヤまわりも手を入れておくといいですね。

 

車の査定は走行した距離が少ない方が査定にプラスとなります。

 

走行距離が長ければ長いほど車がダメになっていくためです。

 

そうではあっても、走行した距離のメーターを操作するとサギですから、走ってしまったものは仕方ありません。

 

今度から、いつかは車を売りに出すことも頭に入れておいて無駄な距離を走らない方が良いかもしれませんね。

 

一般的に車を査定してもらう流れは、はじめに一括査定をネットなどで申し込みましょう。



カーセンサー.net簡単ネット査定